特許出願の閲覧と件数の推移

郵送で特許出願する場合に宛先はどうすべきか

郵送で特許出願する場合に宛先はどうすべきか 特許出願は、特許庁に専用の受付窓口が設けられており、そこに書類を持参して必要な手続きを踏めば出願が完了します。
しかし、他の行政機関のように特許庁は窓口業務を委託している出先機関が無いため、遠方にいる人は出願するためだけに特許庁まで赴くのは大変です。
このような場合に利用できるのが郵送による特許出願です。
郵送で特許出願する場合は、特許庁長官が宛先となります。
長官の氏名を記載する必要はなく、特許庁の郵便番号と住所を記入し、宛名に「特許庁長官宛」と記載しておけば、ほぼ間違いなく特許庁に届きます。
ただし、宛先の記載だけだと、特許庁まで届いても庁内の特許出願に関する事務を担当する部署に届かない可能性があるので、封筒の宛先が書いてある面に「出願関係書類在中」と朱書きをしておくと良いでしょう。
なお、郵送で出願する場合は、重要な書類を郵送するときと同じように、一般書留や簡易書留を用いるのが一般的です。
この方法だと配達記録が残り、一般書留を選択すると配達証明をつけることもできるからです。

特許出願には委任状で任せることが可能

特許出願には、どんないに独創的なアイデアと技術があったとしても特許法という法律に則って特許出願しないと特許の権利を認められることはありません。
それも出願だけでなく、審査請求、公開、登録、年金の支払いなどいろいろな手続きを正しく行う必要があります。
そのような場合に自動車の事故対応で損害保険会社の人に委任状を書いて依頼するのと同じように、特許事務所の弁理士さんに委任状を記載して依頼するケースが多くあります。
 特許事務所というのは特許、実案、商標などの知的所有権に関して専門的な書類を出願人に代わって書類作成をしてくれる事務所になります。
一般的に、超一流の大規模な企業では内部に弁理士を雇用して社内で書類を作成するケースもありますが、東証一部クラスの企業であっても外部の特許事務所に書類作成をするケースが多くあります。
また複数の会社で特許の出願をするケースには、会社間の調整を行う為に委任状を作成して特許出願をするケースが多くあります。

「特許 出願」
に関連するツイート
Twitter

RT @befull_jp: 〖びーふる開発部①〗 従来の塗装方法では難しいかった 『人の肌の質感』『細部の表現』『品質の安定』を同時に実現‼ 特許出願中!独自の新技術‼ 一番大切なフィギュアの『肌』部分を二層構造化する事により表現 詳しくはこちらから https://t.…

TwitterめがんしゃΩ✪@mega_nsya

返信 リツイート 7:02

第六条  法人でない社団又は財団であつて、代表者又は管理人の定めがあるものは、その名において次に掲げる手続をすることができる。 一  出願審査の請求をすること。 二  特許無効審判又は延長登録無効審判を請求すること。

本日公開の特許公開公報の抜粋 共同特許としては、NEDOのCNF開発の京都大学チーム 炭素繊維(やガラス繊維などの無機フィラー)との併用に関する内容 生化学工業とパイオニアは大学との共同出願 宮入と中国工業は、小さいところ同士だからあんまり意味ないけどいちおう色だけは付けてます。 pic.twitter.com/MMj9pCjW1F

Twitter🐾SAW(*ฅ•̀ω•́ฅ*)ガオー🐾@SAW_saw_a_saw

返信1 リツイート1 6:37

(最判平5.10.19)特許出願中の本願発明を実施した装置を上告人に製造させる旨の本件契約は、本願発明につき特許出願がされて将来特許権として独占権が与えられることを前提として、このような発明としての本願発明の実施に当たる装置を対象として締結されたものと解すべきである。

大人のおもちゃを特許出願する場合、その分類が存在しないため、大人のおもちゃなのに子供用の玩具に分類されて出願される

【第19条】政府は、原子力に関する特許出願に係る発明又は特許発明に関し、予算の範囲内において奨励金又は賞金を交付することができる。

Twitter原子力基本法bot@nuclearkihonhou

返信 リツイート 4:13

RT @befull_jp: 〖びーふる開発部①〗 従来の塗装方法では難しいかった 『人の肌の質感』『細部の表現』『品質の安定』を同時に実現‼ 特許出願中!独自の新技術‼ 一番大切なフィギュアの『肌』部分を二層構造化する事により表現 詳しくはこちらから https://t.…

断熱二重障子(特許獲得)もご相談ください。 和紙の間に空気を閉じこめ外からの冷熱をシャットアウト!! (実用新案出願番号2015-001438) 二重障子で夏涼しく、冬あたたかいお部屋を!

Twitter森下和装工業株式会社@morishitawasou

返信 リツイート 2:41

(知財高判平21.6.29)冒認出願(123条1項6号)を理由として請求された特許無効審判において,「特許出願がその特許に係る発明の発明者自身又は発明者から特許を受ける権利を承継した者によりされたこと」についての主張立証責任は,特許権者が負担する

バーニー:最後に忠告な。 オレたち『エクスペンダブルズ』は、マジ不滅だからな。 オレたちを怒らすとやべぇぞコラ。 アルバトロス(特許出願中)で空飛んで行ったるからな。 エクスペンダブルズナメんな

Twitter消耗品コピペbot@EX_copipe

返信 リツイート 2:24