特許出願の閲覧と件数の推移

郵送で特許出願する場合に宛先はどうすべきか

郵送で特許出願する場合に宛先はどうすべきか 特許出願は、特許庁に専用の受付窓口が設けられており、そこに書類を持参して必要な手続きを踏めば出願が完了します。
しかし、他の行政機関のように特許庁は窓口業務を委託している出先機関が無いため、遠方にいる人は出願するためだけに特許庁まで赴くのは大変です。
このような場合に利用できるのが郵送による特許出願です。
郵送で特許出願する場合は、特許庁長官が宛先となります。
長官の氏名を記載する必要はなく、特許庁の郵便番号と住所を記入し、宛名に「特許庁長官宛」と記載しておけば、ほぼ間違いなく特許庁に届きます。
ただし、宛先の記載だけだと、特許庁まで届いても庁内の特許出願に関する事務を担当する部署に届かない可能性があるので、封筒の宛先が書いてある面に「出願関係書類在中」と朱書きをしておくと良いでしょう。
なお、郵送で出願する場合は、重要な書類を郵送するときと同じように、一般書留や簡易書留を用いるのが一般的です。
この方法だと配達記録が残り、一般書留を選択すると配達証明をつけることもできるからです。

特許出願には委任状で任せることが可能

特許出願には、どんないに独創的なアイデアと技術があったとしても特許法という法律に則って特許出願しないと特許の権利を認められることはありません。
それも出願だけでなく、審査請求、公開、登録、年金の支払いなどいろいろな手続きを正しく行う必要があります。
そのような場合に自動車の事故対応で損害保険会社の人に委任状を書いて依頼するのと同じように、特許事務所の弁理士さんに委任状を記載して依頼するケースが多くあります。
 特許事務所というのは特許、実案、商標などの知的所有権に関して専門的な書類を出願人に代わって書類作成をしてくれる事務所になります。
一般的に、超一流の大規模な企業では内部に弁理士を雇用して社内で書類を作成するケースもありますが、東証一部クラスの企業であっても外部の特許事務所に書類作成をするケースが多くあります。
また複数の会社で特許の出願をするケースには、会社間の調整を行う為に委任状を作成して特許出願をするケースが多くあります。

「特許 出願」
に関連するツイート
Twitter

特許法】『特許を受ける権利』/ 特許登録「前」に発明者が有する権利。「譲渡性」あり。発明と同時に発生し、「自然人」である発明者に「原始的に帰属」する。「法人は発明者にはなれない」。未成年でも発明者となりうるが、「出願には法定代理人」が必要。

Twitter chizai_bot 知的財産法ボット

返信 リツイート 16分前

特許法】特許登録/要件/先願/ わが国は先願主義を採用(←→先発明主義)。「拡大先願」:特許公報に掲載・公開された「明細書」「特許請求」の範囲等に記載された発明は、特許登録できない。ただし、「先願と後願が同一人」による発明・出願である場合は拡大先願に該当しない。

Twitter chizai_bot 知的財産法ボット

返信 リツイート 46分前

第36条の2 2 前項の規定により外国語書面及び外国語要約書面を願書に添付した特許出願(以下「外国語書面出願」という。)の出願人は、その特許出願の日(第41条第1項の規定による優先権の主張を伴う特許出願にあつては、同項に規定する先の出願の日、→

Twitter tokkyobot 特許法bot 1/2

返信 リツイート 56分前

最近、キヤノン怒涛の特許出願にワクワクを抑えられない( ˘ω˘ )

Twitter Donald_SEA_ しろん

返信 リツイート 0:42

私の頭がスチームパンクは特許出願

Twitter wasuminod わすみ

返信 リツイート 0:37

出願から1年以内であれば追加発明を取り込んだ新しい出願に乗り換えることができます(特許法41条、優先権制度)。また、出願公開(出願から原則1年6月)までは公知にならないので、追加発明の出願をするチャンスがあります。 #特許

Twitter ttokkyomania 通信特許マニア

返信 リツイート 0:25

返信先:@Lucifer41642039 #クロス 特許出願できそう。でも既に出願されてるかもしれない(笑)

Twitter bluewhiteplanet マイルドキャット 🐱 ◯◯◯ヨを正す野良猫

返信 リツイート 0:10

補足説明:何者かに出願取下書を偽造された特許出願以降の特許出願の明細書に、Bluetooth Meshのフレンドシップ仕様を実現する課題を記載した。

Twitter IntotheBlue_2 Into the Bluetooth Mesh

返信 リツイート 昨日 23:50

難しい作業は不要の自動暗号化送信。 Zenlok™ のメール暗号はPKI。複雑なPKIを、ブラウザベースですべて自動的にオペレーションする技術を開発しました。このソリューションは、国際、国内ともビジネスモデル特許出願しています。https://my.zenl ##zenlok

Twitter zenlok Zenlok株式会社

返信 リツイート 昨日 23:49

キヤノンが有機センサーに関する特許出願中 - デジカメinfo digicame-info.com/2018/05/post-1…

Twitter Takumi_0331 結月拓実 @写真アカ

返信 リツイート 昨日 23:41