特許出願の閲覧と件数の推移

特許出願されているか閲覧する

特許出願されているか閲覧する パソコンやスマートフォンを利用して、色々なことを調べていくということが可能です。しかも、時間に関係なく調べたいことを知っていくということができるという側面を保有しています。
このとき、調べることができる項目として、特許出願の閲覧を挙げていくことができるのです。
特許出願されているかどうかはインターネットでも知ることができ、なおかつ閲覧をすることができます。その上、日中や深夜の時間帯そして早朝に関係なく調べていくことが可能となります。
特許出願が行われているかどうかを調べることには、利点が備わっているということを言えます。というのも、将来において特許を出すときに先に出願されているかどうかを調査することができるからです。
現代ではインターネットを利用してリサーチを行っていき、把握することができるようになっています。
特許出願においても、インターネットを活用していくことにより、どのようなものがあるのかを閲覧することが可能です。

特許出願件数の推移と傾向について

特許庁が管理する日本の特許出願件数の推移ですが、2005年ころは42万件以上ありましたが、2008年のリーマンショックを境に近年では減少傾向にあり、10万件ほど減ってきています。
出願件数が多いのが法人になりますが、1000件以上の出願をしている企業もあります。
そんな法人の国内の出願は減ってきていますが、日本から海外への特許出願である国際特許出願(PCT国際出願)の件数は増加しており、海外から知的財産を守る観点に移行していることも背景にあります。
全体的な特許出願数は国の技術水準を示すものとなっており、日本が出願する特許の全体の数字が低下することは懸念となっていますが、企業の研究開発費の抑制などもあり、今後も急激な改善は見られない可能性が高くなっています。
それでも世界の各国に比較すると日本が第1位の件数となっており、特許庁の処理が追いつかないための「特許抑制政策」を含め、この水準をいかに維持していくかも今後の大きな課題となっています。

「特許 閲覧」
に関連するツイート
Twitter

特許庁審決】審決公報に掲載された「特許」「実用新案」「意匠」「商標」の審決各種(査定系不服審判、無効審判、訂正審判、取消審判等)及び異議決定に関する情報を収録しています。審決全文はテキストで閲覧でき、関連する法令とのリンクを実現しています。

Twitterウエストロー・ジャパン 編集グループ@WLJcdc

返信 リツイート1 30分前

【知財関連ニュース】証明・閲覧調査員の募集[特許][知的財産] iptops.com/news/277032

後日談で悪いのだが… 特許庁に特許出願の為に特許閲覧室に出掛けて行ったりしたのだが… ワタシの住んでいるひたちなか市や水戸市内で… 「この人達はどうやら高級官僚達ではなかろうか?」と思われる品の良い人物達と遭遇することになるのだ… そんな中に「シドニアの騎士」て星雲賞をとられた…

《無料トライアル受付中!》 『 #特許ニュース バックナンバー検索・閲覧サービス』のご案内 #知的財産 界唯一の日刊紙として実務家に購読されている特許ニュースの創刊号からの約60年分の紙面をデジタル版で検索・閲覧できます! toshinsha.co.jp/tokkyo/ #特許 #知財 #技術開発 #判例

Twitter一般財団法人 経済産業調査会@chosakai_info

返信 リツイート 5/20(月) 12:00

特許(商標?)申請されてるもの(自由に閲覧可能)なので早漏れとかではない(特撮では毎年のことですが、タイトルを商標として押さえておくために先んじて申請されてる)<RT ゼロワンかー!

返信先:@729339414 アジ歴に終戦時に陸軍が保有していた特許を纏めた文書が閲覧できます。その中に該当する特許特許番号付きで掲載されているので、それを控えて特許庁のサイトで番号検索すれば、明細書を閲覧することができます。

返信先:@irukaotoko 3501回の閲覧. 投票率3%. まあ、物価が安定しているのが一番ですよね. 過去20年間、超デフレで、 家も土地も自動車も工場も特許も値下がりするので、何もかも売って現金化した方が良い。開発も投資も一切しない方が良い。 みたいなキチガイ思想が続いたのは異常だと思います。

Twitter日本ツイッター党・他のアンケートも投票お願いします・リツイート歓迎!@XOYm0hxEge1sAM9

返信 リツイート 5/11(土) 21:43

Amazon Primeで米国の法律事務所のドラマSUITSを鑑賞。第3話で特許出願をする回があるが、これを観て安易に特許事務所への転職を検討するのは注意したほうがいい。特許事務所は基本的に予備校の自習室か図書館の閲覧室のような無言の職場で、1mmもドラマ性がないのだから。

返信先:@RED02352904他2人 当事者が拒否るって閲覧制限申立てですか?特許に係る案件じゃあるまいし、本件で閲覧制限申立が成立するような状況にありますかね?普通に却下決定されそうですけど。

ログリーが今回開発した特許は、閲覧ページの言語に依存しないため、タイムリーであり、世界基準のポテンシャルを秘めていると思う。